www.footballchannel.jp

朝起きてガッカリする。
香川選手が最近の試合で満足に出場機会が与えられていないからだ。
前半戦の終盤から控えに回される事が出てきたが、
監督としては色々なオプションを試しておきたいのだろうと楽観視していた。
それだけ前半戦の香川はチームに貢献していたし、
中心選手としての確かな地位とクオリティーを示していると感じていたからだ。

しかし、そうではなかった。
トゥヘル監督は、前半戦で調子のよかった4-3-3のフォーメーションから
4-2-3-1、もしくは4-2-1-3のフォーメーションを多用しだした。
無論、香川自身長い事やってきたトップ下のポジションなだけに、そのフォーメーションで使うこともできるはずだが、トゥヘルのくだした決断はカストロだった。
カストロは確かに良い選手だし、トップ下でなら香川以上に点もとれるかもしれないが、前半戦のいい流れを放棄してまで挑むものなのかは正直疑問だ。

前半戦に比べ、後半戦の方が相手チームもより研究し対策を練ってくるのはわかる。
色々なオプションがあるに越した事はない。
しかし、トゥヘルのやりたい戦術が今のチームに合っているかどうかは疑問だ。
ペップを敬愛するトゥヘルにも正直合っていない気がしてならない。

しかし、希望はあった。
先ほど録画した昨日の試合をみたが、香川は腐ってない!むしろ今の状況を前向きに捉えている印象だ。たった3分のプレー時間だったが、良い動きをしていた。
リーグは違うが、本田も長友も干されてから自力で這い上がった。
香川にもマンチェスターUでの経験がある!きっと這い上がってくれると信じている。

後半戦に強い男、香川真司!!
応援してるぞ!!圧倒的な力をみせてやれ!!

http://img.cyclestyle.net/imgs/thumb_h/113232.jpg

http://img.cyclestyle.net/imgs/thumb_h/113232.jpg